summerkarasawaの日記

中学受験にむけて、色々な記事を

新型肺炎の中、春休み。

新型肺炎の猛威は、衰えることなく、続いています。学校からは、健康状態の報告が毎週1回求められており、ネットで返信しています。従来から学校全体で利用してきたメール一斉配信システムに加えて、ベネッセの運営するクラッシーというシステムも併用するようになりました。ベネッセのシステムは、現在試用期間中のようで、一連の騒動が終わった後も試用するかどうかは不明です。相変わらず、オンラインでの補習も続いています。この補習はアメリカのZoom社のZoomというソフトウェアを利用しています。多くの企業や学校などで利用されているオンライン会議用のシステムで良くできたソフトウエアのようです。補習の内容は、時期によって異なりますが、数学、英語、が主体で、その他化学が実施されています。

終業式が終了。

3学期の終業式が土曜日に行われました。生徒のみで、短時間で終了。学年ごとに登校時間をずらして、実施されました。また、終業式の後は、すぐに帰宅するように指示が出ました。春休みに、部分的にクラブ活動が再開されるのではないか、という噂もありましたが、結局春休み期間中のクラブ活動は校内校外を含めてすべて自粛となりました。例年実施されている終業式後の保護者会も中止となり、午後からWebで保護者会が行われました。Zoomというソフトを使い、学校と家庭をインターネットでつないで、今年の講評と次年度以降への取り組みが話されました。

休校つづく。

新型肺炎の休校が続いています。学校は、原則として、登校不可となっているので、教職員以外は登校しておらずガランとした状態が続いているのだろうな、と思います。

一日中家に居ることが多く、宿題をボツボツとやっているようです。数学だけ、先生が動画を発信されているようです。終業式の日に、一日だけ登校する予定です。そろそろ、国公立大学の結果が出てきているので、そちらも気になりますが、今年は悲惨な結果ではないか、と噂されています。

新型肺炎での休校が続く。

新型肺炎での休校がずっと続いています。3月の登校日は、終業式の日だけになりそうです。3学期の成績は、基本的には、2学期の成績をそのままスライドさせるようです。1学期の成績が良く2学期の成績が悪い人は損で、1学期の成績が悪くて2学期の成績が良い人は得、ということになりますね。 ところで、休校期間中に数学は理系用に数学Ⅲの先取りビデオ補習が設定されて、かなりの生徒が自宅で視聴しているようです。メカに強い数学の先生がボランティアでやってくれているようです。

新型肺炎で、当面休校

新型コロナウイルスによる肺炎のために、当面、休校となりました。期末テストは中止。3学期の成績は1,2学期の成績と普段の評価を元に算出されるようです。すべての補習、クラブ活動、なども中止です。豪州海外語学研修も中止です。当初予定を上回る量の春休みの宿題が出されました。期末テストの範囲と、春休みの宿題の範囲が、4月の実力考査の範囲となります。大変な状況ですね。

そろそろ期末テスト

そろそろ、期末テストが迫ってきています。今回も、一部の科目については(公民、保健、家庭)、期末テスト期間よりも以前の時期にテストが実施されます。まずは、その準備からです。

保護者の方にお話を伺い

知人の保護者の方と夕食をともにして、色々とお話を伺いました。上の学年の保護者の方ですが、学年全体が勉強に向かって進んでいる様子がよく分かりました。英語は、東大向けの英作の添削を希望者に指導する体制だなど参考になるお話を伺いました。