読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

summerkarasawaの日記

中学受験にむけて、色々な記事を

明日は本番ですね、がんばれ!!

我が家のちょうど、1年前の日記をこの記事の最後にそのまま引用します。

本当に寒い朝でした。浜学園から学校まで寒風の中を歩いて移動するのが大丈夫か、と心配でなりませんでした。校門前で待っていると、クリヤマンが先頭で大きな出陣旗を掲げながら、粛々と子供たちが行軍してきました。寒い などという感覚は無かったようです。ほんの一瞬、親の前を通るときにニコッと笑顔を見せてくれて、校内に入場していきました。生涯忘れられない瞬間のひとつかもしれません。 どうぞ、明日の受験生の皆さん、がんばってきてください。

まもなく桜咲く春である。

 

以下引用です

>明日のお天気が気になります。

曇り時々晴れ、10度~2度 の予報です。

 今日はお仕事特別にお休みをいただいて、家にいます。なんか落ち着きません。よこで、子供は黙々と過去問を解いています。あと少ししたら、前日特訓に出発です。まだまだやりたいことがある気もしますが、もうやれるだけのことはやったんだという気もします。この時期、空いた時間に何をやるのか、優先順位をつけて決めておく方が良いと思います。直前講習の宿題をやるのか、過去問をやるのか、ノートを見直すのか、、、など。

 明日の用意、時間の流れ、段取り、などは親が時間をかけて打ち合わせ検討を行い、最終結論だけを分かりやすい形で本人に伝えます。

 朝は、浜の当日特訓に参加。
 本番終了後は、正門前で待ち合わせて、次に移動。

と、本人に伝えることはたったこれだけですが、その裏で何度も何度も親が当日の行動の流れを検討しています。

これまで 一度たりとも 塾がいやとか受験がいやとか、そういう発言は全くしないで、よくやりました。心からほめてあげたいです。

 結果については、善し悪しにかかわらず、できるだけ報告を挙げるようにしたいと思っています。なんとか日記の続きが書けるようにしたいと願いながら、今日までお読みいただいたことに感謝いたします。 

 今日までがんばってきた受験生たち全員が朗報を得られますように と矛盾したことを願いながら。<