読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

summerkarasawaの日記

中学受験にむけて、色々な記事を

受験当日の花道について 1 

浜学園では、入試本番の朝に、保護者が花道を造るというセレモニーがあります。中学校ごとに、色々とバリエーションがあるのですが、一番典型的な花道は次の通りです。


中学校の校門から少し離れたところに浜学園の生徒=受験生が整列して待機する。中学校の校門付近に保護者が左右2列になって、激励&お見送りの行列=花道を作る。そして、その花道を常在戦場の幟を掲げた浜学園筆頭講師に先導され、生徒達が粛々と中学校に向かって行進する。その生徒を両側の保護者が万雷の拍手を持って見送る。

という入試前の最後の大きなセレモニーです。

保護者は、自分の子供が隊列のどこにいるのか拍手しながら目を凝らして探します。子供が目の前を通った瞬間に、「がんばって!」などと声をかけます。この一瞬が勝負ですね(笑)。

でも、この行進は実に荘厳な雰囲気で、生徒達も ニヤニヤしたり、キョロキョロしたり、しゃべったりしている生徒は皆無です。2列縦隊で真っ直ぐ前を向いて行進していきます。いつの間にか、みんな、こんな大人になったのかなぁ~と感無量でお見送りをします。

先頭を歩く、浜学園筆頭講師(そんな職種はありませんが、責任者・教室長・主管クラスの先生)も実に立派なもので、精悍な表情で、一歩一歩大地を踏みして、幟を天高く掲げて先導されます。