読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

summerkarasawaの日記

中学受験にむけて、色々な記事を

当日特訓の場所ですが、 

当日特訓の場所ですが、 

その中学校の校庭で実施される場合には、十二分な防寒対策が必要です。寒風のもとで、グラウンドに大きなブルーシートを敷いてその上に生徒は正座~体育座りします。全部で1時間もかかることはありませんが、生徒、講師、見守る保護者と寒いことこの上ありません。さらに、雨の場合には中止となります。今年の東大寺学園の当日特訓が雨で中止となりました。その場合は、花道もなくて、生徒達は早めに試験教室に入っていくことになります。


一方で、中学校の近くにある浜学園の教室で当日特訓が開催される場合は、雨天の心配はありません。生徒は教室にて、保護者は廊下や別の教室で待機します。星光受験の場合は、浜学園天王寺教室集合です。そしてその後で、教室から中学校まで移動となります。移動の時間も考慮に入れて、早め早めの集合、移動となります。保護者も、生徒を浜学園の教室に送り届けて、しばらくしたら一足早く中学校に移動して、花道の準備をします。生徒は、教室から中学校まで15分の道のりを行進してきて、浜道をくぐり抜けます。天王寺教室では、暖房が入っているので薄着で。そのあと、15分間外の道を歩くので教室を出る前にはしっかりと厚着をして、カイロを装着して、中学校に到着するとカイロを外して薄着にする、というこまめな服装調整が必要です。


あと、受験する中学校の体育館などを借りて、当日特訓が開催されることもあります。その場合には、広い体育館の中を、エリアごとに各塾が場所を割り当てられて特訓を実施するようです。