読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

summerkarasawaの日記

中学受験にむけて、色々な記事を

ロシアンルーレット

ロシアンルーレット

受験本番の結果というのは、ロシアンルーレットと似ている点があると思っています。 そして、ロシアンルーレットの弾込めをするのが普段の勉強であり、その結果としての模擬試験の合否判定になるのかと思います。

ロシアンルーレットで拳銃の引き金を引いたときに、弾が出てきたら大当たり=合格、弾が出てこなかったらはずれ=不合格 ということにすると、合否判定がA判定ということは、拳銃に当たりの弾が5発充填されているということだと思いますし、D判定ということは、拳銃に当たりの弾が1発しか充填されていない ということかと思います。

大切なポイントは、A判定でも まれに本番当日に当たりの弾が出てこないこともアルし、 D判定でもラッキーにも当たりの弾が出てくることもあるということです。


ここに、悲喜こもごもの逆転劇が含まれていると思うのです。

しっかりと勉強をして、それが身について、模擬試験でA判定をとれば、それだけ本番で当たり弾が出てくる確率が高~くなります。偏差値が60代後半になれば6発中5発は当たり玉になります。普通に考えたら、安心です。めったなことでは外れることがありません。 でも、 でも、 それでも運悪く当たり玉が出ないことがあります。
だから、たとえA判定でもさらに勉強をして、少しでも当たり弾をたくさん充填できるように努力をするのだと思います。

一方、当たり玉が1発~2発しか入っていない人もいると思います。(つづく)