読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

summerkarasawaの日記

中学受験にむけて、色々な記事を

当日のお弁当 豪傑編

 

どこのご家庭でも、本番のお昼のお弁当は気合いが入ります。おいしくて、消化が良くて、栄養価の高い、頭の良くなる(?)食材を惜しげもなく投入します。予算も手間暇も度外視して、最高のお弁当を作ります。我が家も、だし巻き卵、焼き鳥、ハンバーグ、お野菜、ご飯、お箸は2セット(落とした時用)、さらに、カロリーメイトにチョコレートと万全を期した用意です。 ところが、本人は、結構緊張しているか、「うん食べた」「うんおいしかった」と返事するのが関の山。おそらく、ゆっくり、じっくりと味わって食べることなどどだい無理 なのでしょう。そりゃ~そうですよね、一世一代の大勝負、お弁当を楽しくほおばっている訳にはいきませんわな。 おいしいご馳走は、受験が終わってから、家でゆっくりと食べたらいいのですからね。 とはいえ、たとえゆっくり味わえないと分かっていても、全力で投球するしかないのが親心。ここで全力投球しないで、いつ全力投球するのか、というところです。我が家もそうでした。


ところが、本番で、本人のとなり(?)の受験生の昼食を見てびっくり。「コンビニで売っている おにぎりが2個、それとペットボトルのお茶が1本!!」 どひゃ~~。 マジですか!! そんな剛毅なご家庭もあるのですね~~~。


いや実は、後日になって、本人に、「本番のお弁当どうだった? おいしかったか? 周囲の受験生のお弁当も見たか、おいしそうだったか?」などと聞いたのです。すると、上記の返事。我が耳を疑いました。父「それホンマか、豪華なおかずの入った弁当箱本体を見落としていたんとちゃうか?」と何度も聞いたのですが、いや、おにぎり2個だけだった ということに間違いなさそうです。 いや、たしかにたくさん食べても消化できないだろうし、実際は、その程度で十分なのかもしれません。きっと、前日の夕食も、当日の朝ご飯もきちんとした食事をしているのでしょうから、お昼ご飯がおにぎり2個でも、特段栄養学的には問題ないはずです。

でも、、、でも、、、、。 いや、その子は豪傑です。その子は合格したのでしょうか、、、、??? 永遠の謎です。