読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

summerkarasawaの日記

中学受験にむけて、色々な記事を

土曜の試験の発表時間と、日曜の試験の時間

 

前から分かっていたことですが、土曜日に星光の試験を受けると、その発表は翌日の日曜日の午後1時。で、日曜日は午後2時から子に大和学園の入学試験です。 ということは、普通であれば、誰かが星光の合格発表を見に行けば、その結果を西大和学園のギリギリ入試前に本人に知らせてあげることが可能です。 

合格なら、ルンルン気分で西大和の試験に臨むことができます。星光第一志望なら、もう、試験を棄権することだって可能です。

でも、もし、不合格なら、、、、、。とんでもない、ショッキングな知らせを聞いて奈落の底に突き落とされた直後に西大和の試験が始まります。

じゃあ、「星光に合格した場合だけ、知らせるよ!」というのは可能でしょうか? 我が家も、一瞬そういう段取りでいこうかと、浅はかに考えました。ちょっと考えたら分かることですが、合格したら知らせるということは、知らせがなければ不合格 ということで、結局合格か不合格がばれてしまうのです、、、、。


ということで、我が家は、結果に関係なく本人に知らせない、ということにしました。ハイ。さらに、実家に頼んで見に行ってもらったのですが、その結果を西大和の会場に付き添っている我々両親にも知らせないで欲しい、ということを徹底しました。だって、両親が電話とかメールで結果を知ったら、どうしても表情に出てしまって、本人に伝わってしまうかもしれないからです。


そういう方針を考えていたら、案の定、浜学園からも同様の指導がありました。日曜日の西大和当日特訓が、午後1時から(=ちょうど星光の合格発表が掲示される時間)始まって、その周辺で保護者が見守っていますが、私たちの見渡す限り、1時過ぎに携帯などでソワソワやりとりしていた保護者は皆無だったと思います。みんな、よく浜学園の言いつけを守っていたようですね。

早めに知ったからといって、確かに、良いことはない気もします。