読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

summerkarasawaの日記

中学受験にむけて、色々な記事を

月間PV 12000を超えました。

今日で8月も終わりですね。すでに小学校なども2学期が始まっていて、今日で8月が終わりという感覚は少ないですが、、、。 先月は7000だった月間PVが12000を超えました。多くの方に読んでいただけて感謝します。 どんどんと本番が近づいてきていることを実感します。あれこれとやるべき事柄が多くて、落ち着いてじっくりと考えている余裕のない毎日です。 昨日の 浜学園 小6 「星光コース 必勝ラストスパート説明会と個別相談会」の中身です。 一番のポイントは、9月からリニューアルされる 日曜志望校別特訓 の詳細説明でした。 これまでは日曜志望校別特訓は、男子と女子をレベル別に分けただけのクラス編成でしたが、9月からは志望校別に再編成されます。 灘を目指す人の日曜志望校別特訓 甲陽を目指す人の日曜志望校別特訓 東大寺を目指す人の日曜志望校別特訓 星光を目指す人の日曜志望校別特訓 洛星洛南を目指す人の日曜志望校別特訓 などと 志望校別に校舎が指定されて、そこの校舎で授業を受けることになります。 で、 星光を目指す人の日曜志望校別特訓 は9月から天王寺で開催されることと 毎回「過去問反省ノート」を作成して提出することが指示されました。 この「過去問ノート」を添削指導いただく というのが説明会の骨子でした。 おそらく、どのコースでも「過去問ノート」を作るよう指示が出ているのだろうと思います。 日曜志望校別特訓の授業中は直接過去問は取り上げずに、別途演習問題を解いていくようです。 それで、生徒は(通常授業や日曜特訓の宿題をやりながら)過去問を自力で解いて自力で答え合わせをして、間違い直しノートを作って提出する というシステムの説明でした。 まあ、このシステム自体は あたりまえ な気もしますが、講師の先生方の熱意は伝わってきました。 つづきはあした。